国分寺(鳥取県倉吉市)


国分寺(鳥取県倉吉市)の地図情報☜

国分寺(鳥取県倉吉市)について

伯耆国分寺の法灯を継ぐ寺。重文の古鏡類が収蔵される。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

見学:境内自由

所在地 〒682-0942 
鳥取県倉吉市国府430

電話番号

0858-28-4183

交通アクセス

(1)倉吉駅からバスで25分

国府停留所から徒歩で5分

(2)白壁土蔵群から車で8分

すべての基本情報を見る

国分寺は、鳥取県倉吉市にあるお寺です。明治19年、大和正覚(やまと・しょうかく)が開山した場所に建立されました。古くから被家法要を行っており、現在も毎月1回開催されています。

国分寺の本堂には、大勢の開山の像や法要を実行するための仏具などが置かれています。また、大和正覚が開山した場所には、開山祠として「国分寺祠」が建立され、現在も重要文化財として残っています。

国分寺は、また、被家法要以外にも、仏事(ぶっじ)や法要(ほうよう)などのお祭りを開催しています。この祭りは、毎年多くの信者が訪れるため、倉吉市の主な観光名所の1つとして知られています。

国分寺は、美しい景観を楽しむことができる場所でもあります。お寺の敷地内には、古杉、桜、梅などの植物が植えられており、季節ごとに色とりどりの美しい景色が広がっています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。