安養寺(鳥取県米子市)


安養寺(鳥取県米子市)の地図情報☜

安養寺(鳥取県米子市)について

後醍醐天皇の皇女瓊子内親王の廟所がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

拝観:寺院内見学は要予約 0859-26-0562(安養寺)

所在地 〒683-0011 
鳥取県米子市福市724

電話番号

0859-26-0562

交通アクセス

(1)米子駅からバスで20分(徒歩5分)

すべての基本情報を見る

安養寺は、鳥取県米子市に位置する寺院です。寺院の名前は、安楽(あらん)をめぐるという禅宗の精神にちなんで、安養寺と命名されています。

安養寺は、明治期の僧侶である徳憲上人が1861年に開いたとされています。その後、正式に開創され、今では歴史があり、多くの信者が訪れる寺院となりました。

安養寺は、最も重要な建築物に「白山堂」があり、その中心部には豊かな木彫りが施されています。また、白山堂前庭には、大きな水槽があり「有耶蘇公」の像があります。

安養寺は、毎月最初の土曜日の礼拝が行われます。また、夏には太陽祭が開かれます。祭典当日は、正倉院から本尊のお像を拝めるようになり、多くの信徒が訪れます。

安養寺は、鳥取県の米子市にある歴史ある寺院です。白山堂の内部や外部に施された木彫りなど、安養寺の見どころは多くあります。また、安養寺では、毎月最初の土曜日に礼拝が行われ、夏には太陽祭が開かれます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。