福岡神社


福岡神社の地図情報☜

福岡神社について

福岡神社で行われる「蛸舞式神事」は日本三大奇祭の1つで裸の氏子がわら製の蛸を捧げて舞い、次に神楽の拍子につれ丸梁に抱きついた願主を下から大勢で回転させる伝統の神事です。昭和61年に県無形民俗文化財指定。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒689-4235 
鳥取県西伯郡伯耆町福岡

電話番号

交通アクセス

(1)JR伯耆溝口駅から車で20分

(2)溝口ICから車で30分

すべての基本情報を見る

福岡神社は、福岡県福岡市東区にある正式名称を「福岡天満宮」という神社です。宮司は福岡城本宮である福岡城大神宮から任命された宮司が管理しています。

福岡神社は、日本古来の神社形式を採用しています。神社の社殿は、約1962年に建立されました。社殿の中央には、神官として仏法を崇拝する「阿弥陀如来」を祭ります。

福岡神社では、毎年3月14日に「春季例大祭」が行われます。この祭りは、主に福岡城大神宮からお参りした神官が登場して行われます。祭りの様子は、毎年多くの観客や観光客で賑わいます。

また、福岡神社では、年末に行われる「大神社例大祭」をはじめとする多くの大祭りを定期的に開催しています。これらの大祭りでは、神官が神託を読み、祝福が行われます。

福岡神社では、定期的に行われる多くの祭りのほかにも、福岡城大神宮の祭典などが定期的に開催されます。福岡神社を訪れる際は、ぜひこの祭りも見学してみてください。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。