圀勝寺


圀勝寺の地図情報☜

圀勝寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒714-1211 
岡山県小田郡矢掛町東三成1344

電話番号

すべての基本情報を見る

和歌山県安芸郡勝央町にある国の特別史跡・重要文化財・国宝である「勝寺」は、歴史的背景を持った重要な寺院です。1234年(延暦2年)に弘法大師空海が創建したと言われ、信仰の対象となっているお寺は、豊かな自然とともに、約1200年以上の歴史を持つ古刹として知られています。

勝寺の最大の特徴として、いわゆる「空海堂」があります。この建物は、空海が創建した場所で、彼が聖教を推伝した場所として知られています。また、「宝蓮寺」と名付けられた勝寺には、他にも多くの建物があり、歴史的な建造物が多く見られます。

勝寺には、大正時代に設立された歴史美術館もあります。ここでは、歴史的な文物や美術品を展示しています。また、古来より恒例の「勝寺祭」も行われており、多くの人々が参加しています。

勝寺は、歴史的な建物や美術館、多くの行事など、多くの見所があります。近年では、勝寺の周辺にスキー場やアウトドア施設などが開設され、家族で楽しむことができる観光地としても有名になっています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。