聖神社(鳥取県鳥取市)


聖神社(鳥取県鳥取市)の地図情報☜

聖神社(鳥取県鳥取市)について

本殿は宝永7年(1710年)、拝殿は文化12年(1815年)の造営で市内屈指の大社。邇邇藝命(ににぎのみこと)、日子穂穂手見命(ひこほほでみのみこと)、事代主神(ことしろぬしのかみ)の三柱を御祭神とする。県の保護文化財。鳥取市民から「聖さん(ひじり)」と呼ばれ親しまれている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒680-0824 
鳥取県鳥取市行徳2-705

電話番号

交通アクセス

(1)鳥取駅からバスで5分

すべての基本情報を見る

聖神社は、鳥取県鳥取市にある古代神社です。県内で最も古い神社の一つとして知られており、主祭神として鳥取大名神社と並ぶ重要な神社です。社殿は室町時代に建てられましたが、現在の社殿は、昭和15年に大改築されました。社殿の前には、大きな桜の木が植えられています。また、社殿の向かい側には、鳥取大名神社とともに、古代神社の風情を感じる古い石碑があります。

聖神社では、毎年4月に「桜まつり」が開催されます。この日は、桜の木を見に来る多くの人々で賑わいます。その他、毎年9月に「祭礼」が開催されます。この祭礼では、伝統的な神社行事が行われ、古い神社の風情を感じることができます。

聖神社は、鳥取県の風土を感じる素晴らしいスポットです。古代神社の雰囲気を楽しみながら、古い歴史を思い出すことができます。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。