長生寺


長生寺の地図情報☜

長生寺について

小早川隆景寄進の真言宗の寺。裏山にミニ八十八ヵ所霊場があり、20分足らずで一巡できる。伊予の湯築城主、河野通直の供養のため建立された。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒725-0022 
広島県竹原市本町1-16-22

電話番号

0846-22-0283

交通アクセス

(1)竹原駅から徒歩で15分

すべての基本情報を見る

長生寺は、山口県山陽小野田市の文化財として登録されている寺院です。歴史は古く、建立されたのは延喜3年(863年)とされています。室町時代中期から存在し、江戸時代には江戸日本橋の町として栄えました。本堂は重要文化財に指定され、山陽小野田市の歴史的建造物としても知られています。長生寺は大正11年(1922年)に蔵本寺と改称されましたが、今も長生寺と呼ばれています。主祀神は本尊の大日如来ですが、真言宗密教寺院として、十二神将や四天王などを祀っています。また、古来から薬師如来、八咫烏などを祀っています。

長生寺の境内には、長生山という新社もあります。長生山は、新社の建立から約2000年、現在も真言宗の密教社として続いています。また、長生寺の跡地には、山陽小野田市で有数の名勝・景勝地として親しまれている緑のまち「長生園」があり、多くの観光客が訪れています。長生園では、緑豊かな植物群や池、芝生広場などがあり、春には桜をはじめとする花々が

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。