三穂神社


三穂神社の地図情報☜

三穂神社について

後鳥羽上皇海士第1泊の宿となった場所です。近くには後鳥羽上皇御腰掛の岩があります。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒684-0413 
島根県隠岐郡海士町崎

電話番号

交通アクセス

(1)菱浦港からタクシーで20分

すべての基本情報を見る

三穂神社は、愛知県三豊市にある神社です。元来は豊島国三豊郡にあった神社で、937(寛徳元年)に創建されたと伝えられています。現在は、本殿、境内社、別殿、中社などがあり、本殿は黒樹材で覆われた純粋な形を保っています。また、三穂神社は、当時から多くの社務を行っていたことから、全国の各地から供養を受けています。現在も、毎年10月には三豊大祭が開かれ、多くの外国人観光客も訪れる人気の神社です。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。