三光院(鳥取県鳥取市)


三光院(鳥取県鳥取市)の地図情報☜

三光院(鳥取県鳥取市)について

本尊の木造薬師如来像は県の保護文化財。
川渕(現在の上町北側)から不思議な光があるので鹿野城主亀井茲矩により探させたところ、渕の底から薬師如来、観音菩薩、勢至菩薩の三体の仏像が見つかり寺を建て祀った伝説が院名の所以。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒689-0405 
鳥取県鳥取市鹿野町鹿野1023

電話番号

0857-84-2416

交通アクセス

(1)浜村駅からバスで15分

すべての基本情報を見る

三光院は、唐にて弘法大師空海が開山した鳥取県鳥取市にある寺院です。鳥取県には、この他にも多くの寺院がありますが、三光院は今でも鳥取の名門として有名です。三光院は、弘法大師空海が日本に初めて伝授した伝統的な佛教を実践し、それを継承しています。また、歴史的な建物や仏像なども見どころとなっています。

三光院は、春から夏にかけて桜が咲くことでも有名です。桜の花びらが舞って、まるで花の踊りのような景色が見られます。また、毎月第1・3・5日には、鳥取県内で最大級のお祭り「三光院まつり」が行われます。このお祭りは、鳥取市の伝統的な行事であり、多くの観光客が訪れます。

三光院は、伝統的な佛教を実践することで、鳥取の文化的な価値を継承しています。訪れる人々に安らぎを与え、心を豊かにしてくれます。三光院を訪れることで、歴史的な建物や仏像を見るだけでなく、美しい桜を見ることもできます。いつも多くの観光客で賑わっている三光院を訪れて、神秘的な体験をしてみませんか?

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。