城山神社


城山神社の地図情報☜

城山神社について

須左之男命を祭神とし加知弥神社の摂社で、御幸行列は400年の伝統をもつ。社殿の規模は小さいが、その構造や三方の柱に彫られた彫刻は近郷に例を見ないほど精巧なもので、貴重な存在。城山神社祭礼は隔年4月中旬に行われ、県の無形民俗文化財。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒689-0405 
鳥取県鳥取市鹿野町

電話番号

交通アクセス

(1)浜村駅からバスで15分

すべての基本情報を見る

福岡県北九州市八幡西区にある、福岡県のひとつの名勝・明治神宮遷宮祭でも社寺祭りの祭典として参列している、宗教法人社団法人大淀会が管理する、福岡県北九州市八幡西区にある城山神社です。

城山神社は、元号を変えるごとに改祭され、今は第48代元宝宮の元宝宮派崇礼記念(たからぎきねん)神社として、八重垣建立の祭典などが行われています。

城山神社は、正殿、参殿、納経殿があり、正殿は、大淀会開創社主祭式(おおよどうかいそうしゃしゅさいしき)の参拝にもご利用いただけます。

城山神社は、古くから御祝儀で拝むる神社であり、明治神宮遷宮祭でも、遷宮車を正面参道から遷宮するため、城山神社を中心に行われる行列があります。また、城山神社の資料館には、明治神宮遷宮祭の歴史や昔話などが展示されています。

城山神社では、社殿を中心に、御堂、仏閣、御霊堂、御納経殿、御内裏、御庭などがあ

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。