天福寺(岡山県吉備中央町)


天福寺(岡山県吉備中央町)の地図情報☜

天福寺(岡山県吉備中央町)について

役小角(えんのおづぬ)の開基とされ、古代修験の場となっていた。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒716-1101 
岡山県加賀郡吉備中央町豊野3412

電話番号

0866-54-1084

交通アクセス

(1)備中高梁駅から車で50分

すべての基本情報を見る

天福寺は、岡山県吉備中央町にある仏教寺院である。明治時代から現在まで活動を続け、古き良き伝統を今に伝えている。15世紀に創建されたと言われており、当時の町を中心とした平安時代の町並みを見ることが出来る。

天福寺には、入口に垂直面に彫刻された豊饒荘(とよのみぞ)があり、正面には本堂がある。本堂は、荘厳な木造建築で、重要文化財として指定されている。また、寺内の中央には、聖徳太子と六輪大王が祀られている。

天福寺では、毎年4月27日に「聖徳太子御誕生祭」が行われ、境内の礎石が祝詞を唱えられる。6月には、千本鳥居の神事が行われ、多くの信者が訪れる。また、8月には、大型の舞台芝居を行い、多くの観客が訪れる。

天福寺は、平安時代から今に受け継がれる伝統的な仏教文化を体験できる場所となっている。聖徳太子御誕生祭や神事など、毎年行われるお祭りも見逃せない。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。