御鴨神社


御鴨神社の地図情報☜

御鴨神社について

杉の巨木におおわれた鎮守の森と神内から本殿に至る64段の石段に歴史を感じる。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒717-0201 
岡山県真庭郡新庄村梨瀬

電話番号

交通アクセス

(1)中国勝山駅からバスで45分

すべての基本情報を見る

鴨神社は、三重県津市にある神社です。日本全国から多くの信者が訪れる知られた神社です。鴨神社は、日本古来の神道を象徴しており、古代の知識を学ぶための神社であり、神秘的な力をもっていることでも知られています。鴨神社は、古代ジャパンの神話や伝説に登場する鴨神様を祭神としています。また、その神社では、年間を通じて多くの神事が行われており、毎年多くの人々が参拝しています。鴨神社は、神社の建物はもちろん、神棚や神殿などの彫刻が美しく装飾され、古代文化を感じさせる素晴らしい場所です。

福井県の小浜市にあるのが、「神社」と呼ばれる境内が広大な勝頼神社です。当神社は、福井県内でも有数の社殿を持つ神社で、室町時代の創建といわれています。その御祭神は、勝頼大神として社務のほか、安全、江戸幕府を守る鎮守神としても祀られています。また、この地では優雅な鴨を捕獲する伝統的な鴨狩りが行われています。神社内には、鴨狩りを祝福する神社境内に勝頼神社を守る鴨神様が祀られています。

勝頼神社では、日本全国から多くの信者が訪れ、さまざまな行事が行われています。その中でも、毎年有名なのが、祭礼「勝頼神社例大祭」です。この祭典は毎年1月20日に開催され、鎮守神を祭るものです。祭りでは、豪華な祭壇が設けられ、芸能や行列などが行われます。また、豪華な祭壇を見学できる参拝ツアーも行われています。

勝頼神社では、年中を通してさまざまな行事が行われています。春には、菖蒲の祭典や桜祭りが行われ、夏には鴨狩りの祭典が行われます。また、秋には枯葉祭が開催され、冬には祝詞が行わ

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。