高光八幡神社


高光八幡神社の地図情報☜

高光八幡神社について

鎮座の年代は不明ですが、神石郡二子山城主が氏神として勧請したと伝えられ、天文14年(1545年)社殿が建立されました。現在の社殿は享保21年(1736年)に再建されたものです。幣殿と六角神輿は町の重要文化財に指定されています。また、境内のヒノキの大木は高さ約30m、樹齢500年以上と推定されており、町の天然記念物に指定されています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒720-3511 
広島県神石郡神石高原町高光

電話番号

交通アクセス

(1)福山東ICから車で70分

(2)東城ICから車で25分

すべての基本情報を見る

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。