大元神社


大元神社の地図情報☜

大元神社について

嚴島神社の摂社。国常立尊、大山祇神、保食神、本殿は国の重要文化財。毎年1月20日に百手祭(御弓神事)がある。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

営業期間

休業:年中無休

所在地 〒739-0588 
広島県廿日市市宮島町大元公園

電話番号

交通アクセス

(1)宮島棧橋から徒歩で

すべての基本情報を見る

大元神社は、神奈川県相模原市にある神社です。現在は、全国的な発展した神社として有名です。大元神社は、古くから神話に登場する八百八町神社の別称として知られています。大元神社は、宗教的な建築物を中心とした、約4,000坪の広大な神社です。主な建物として、本殿、小殿、稲荷神社、立石神社、鳥居などがあります。また、若葉神社、興徳神社、進学社などの別神社もあります。大元神社では、年間を通して、様々な祭りが行われています。また、毎日、朝から夜まで多くの人々が参拝しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。