蚊屋島神社


蚊屋島神社の地図情報☜

蚊屋島神社について

天照皇大御神と天照高比売命の2つの神が祀られている神社。地方豪族だった紀成盛により建立されたと考えられています。天文14年以前に創建されたと古文書に記されています。
本殿をはじめとする8つの建造物は、国登録有形文化財にしていされています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒689-3553 
鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津354

電話番号

0859-27-2518

交通アクセス

(1)米子I..Cから車で10分(中国自動車道落合J.C.Tより50分)

すべての基本情報を見る

蚊屋島神社は、広島県廿日市市にある神社です。島の中心にあるこの神社は、現在では縁結びの神様として有名です。蚊屋島神社は、廿日市市の各地にある神社の1つで、昔から多くの神社が存在していました。その中でも、蚊屋島神社は最も歴史が古く、昔から多くの信仰者が訪れています。

蚊屋島神社では、縁結びの神様をはじめとして、多くの神様を祀っています。また、毎年7月20日には、大きなお祭りが行われます。このお祭りでは、多くの信仰者が訪れ、豪華な行事が行われます。また、蚊屋島神社では、神様に関する神話や物語が多数残っています。

蚊屋島神社は、多くの信仰者に訪れていただいています。その中でも、最も有名なのが「縁結びの弓」と呼ばれる行事です。この行事では、神様に縁談を願い、弓をつかって矢を放つことで縁談を願います。この行事が行われるのは、毎年8月20日です。

蚊屋島神社は、広島県内で有数の縁結びの神様として有名な神社です。そして、神様に関する豊富な伝統と行事があり、多くの信仰者

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。