志都岩屋神社


志都岩屋神社の地図情報☜

志都岩屋神社について

万葉集には「大汝 少彦名の いましけむ 志都乃岩室は幾代経ぬらむ」という国土を造営したとされる神がいた岩窟を詠んだ歌があり、それはここ「志都の岩屋」とも言われています。神秘的な巨岩や奇岩が数多くあり、神殿の後ろには、御神体と言われる「鏡岩」があり、岩の表面の穴には紙縒りを結ぶと願いが叶うといわれています。 また岩の間からは「島根の名水」に選ばれた岩清水が流れており、昔から万病に効く「薬清水」として地元の人に親しまれています。県の天然記念物及び名勝に指定されています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒696-0314 
島根県邑智郡邑南町岩屋

電話番号

交通アクセス

(1)浜田自動車道大朝ICから車で20分

すべての基本情報を見る

日本列島の有名な神社のひとつである、日本三名地の一つである「日本神話」に登場する「日出ずる国」と言われる「日本の原点」である「日本列島」の先端にある「国頭郡東郷町」の「国頭郡東郷町・鳩ヶ岩屋神社」です。

この神社は、日本神話に登場する「三十六夜」の中で最も有名な「百万夜」の舞台となったと言われる場所であり、日本神話の最も古い記録として古くから伝わる「三十六夜」の中でも最も有名な伝説である「百万夜」が起こったと言われています。

また、この神社は、鎌倉時代に創建されたといわれており、豊臣秀吉や徳川家康などの大名が参拝したという歴史を持ち、現在でも多くの信仰者が参拝しています。

神社の境内には、「三十六夜」の伝説を表現した石碑や神楽堂などがあり、鳩ヶ岩屋神社は、黒龍池などの自然景観もあり、日本神話を感じることができる有名な神社です。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。