美作国分寺跡


美作国分寺跡の地図情報☜

美作国分寺跡について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒708-0843 
岡山県津山市国分寺

電話番号

すべての基本情報を見る

国分寺跡は、江戸時代に創建された東照宮の国分寺である。古代から現代まで数多くの建物があり、現在でも江戸時代の建物が多く残っている。国分寺跡は、歴史的建造物や文化財などを有する重要文化財であり、国の登録有形文化財にも指定されている。

国分寺跡には、石垣や柱廊、庭園など、江戸時代の建造物が残っている。また、宮殿、社殿、奥の院などの施設があり、江戸時代の建築技術を再現した建物もある。その他にも、古い墳墓や境内の池などがあり、宮殿の正面には江戸時代に作られた噴水がある。

国分寺跡は、歴史的な価値が高く、日本を代表する重要な史跡の1つである。毎年多くの観光客が訪れ、文化財を楽しむために訪れる。今もなお、国分寺跡は、江戸時代の静かな雰囲気を残したまま、国の史跡として、多くの人々に愛されている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。