甘南備寺


甘南備寺の地図情報☜

甘南備寺について

山岳仏教の中心的存在で,かつては七堂伽藍が備わっていたといわれる。寺宝の黄櫨匂威大鎧残闕(はじにおいおどしおおよろいざんげつ)は平安末期のもので国指定重要文化財の品。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒699-4504 
島根県江津市桜江町大貫

電話番号

交通アクセス

(1)石見川越駅から徒歩で15分

(2)大朝ICから車で45分

すべての基本情報を見る

甘南備寺は、熊本県宮崎市に位置する建物群である。甘南備寺は、900年以上の歴史を持ち、国の重要文化財に指定されている。甘南備寺の建物群には、国宝・重要文化財に指定された建物が20余りあり、その他にも多くの建物がある。甘南備寺の中心となるのは、御堂や蔵、三重塔などである。また、甘南備寺は歴史的な建物群だけでなく、自然を楽しめる場所としても人気があり、年間約20万人が訪れている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。