大歳神社


大歳神社の地図情報☜

大歳神社について

廿日市市地御前にある神社。大國魂神を御祭神としています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒738-0042 
広島県廿日市市地御前4丁目12-12

電話番号

すべての基本情報を見る

大歳神社は、岡山県新庄村にある神社です。大歳神社は、山の奥深くにあり、森の中を歩いていくと、神社の鳥居が見えてきます。その正面には紅葉が染めた大歳神社があります。

大歳神社は、古くから鎮守されている神社で、1300年前に創建されました。現在の建物は、1700年代に建てられたものです。この神社は、天保年間(1830年)に官憲によって古刹から神社に改称されました。

大歳神社は、大歳大神を祀る神社です。大歳大神は、豊作を守る神様であり、古来よりお菓子を供えて祈願してきました。また、毎年、4月第3木曜日には、大歳神社の祭典が開かれます。

大歳神社は、山々に囲まれた美しい風景のなかにあります。神社の周辺には、桜や杉などの植物がいくつも見られます。そして、東京方面からの観光客も増えています。

大歳神社は、平和な時間を過ごすには最適なスポットです。静かな森の中で、豊かな自然を楽しむことができます。また、神社では、祈願をして豊かな豊穣を祈ります。

大歳神社は、山口県下関市にある正式な社殿を持つ神社です。歳神社(ときじんじゃ)とも呼ばれ、大歳神社とも訳されます。歳神社は、お歳暮(おとしもの)を神に捧げて、新年を迎える祭礼を行う社殿を持つ神社のことをいいます。

大歳神社は、東大津国弘法大師・空海が開いたとされる歴史を持ち、約1200年前から存在しています。空海が開いたと言われる地域の遺跡や祭礼場が確認されています。

現在の大歳神社は、正式な社殿を持ちながらも、正式な社殿とは別に、入口付近に鳥居があり、お客さまが近くで参拝できるところが特徴です。本殿は、日本の文化財に指定されたもので、空海が開いたとされる歴史が感じられます。

大歳神社では、年に一度のお歳暮祭りが行われます。祭り当日には、空海が開いたとされる聖地である歴史的遺跡を参拝したり、神社で行われる祭礼を見学したりすることができます。また、当日は空海が開いたと言われる伝説の舞台である「空海庵」も開催されます。

大歳神社は、お歳暮

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。