御建神社


御建神社の地図情報☜

御建神社について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒739-0001 
広島県東広島市西条町西条268

電話番号

すべての基本情報を見る

鳥取県八頭郡八頭町にある国宝級の古刹「八頭湊那社」は、源頼朝(げんやちょう)が平安時代末期に建立したと伝えられています。湊那社は、天台宗大本山 法隆寺に仏門として捧げられました。また、湊那社は、古くから養老大社の八頭山分院として伝わる縁起の吉祥神として、平安時代末期から現在まで、深い信仰を集め続けています。

八頭湊那社は、三重塔を中心とした敷地内に、約50の文化財があります。本堂から登る山門を抜けると、三重塔があります。三重塔は、唐風の建築様式で、湊那社の象徴となっています。また、湊那社内には、神社にちなんだ境内構造物が多くあり、本堂、記念館、開山碑などがあります。

湊那社の慶事には、毎年3月20日に「那社祭」、7月20日に「境内祭」が行われます。「那社祭」では、祭神である「那社神社の祭神」を祀るほか、「境内祭」では、各種神社を祀る儀式が行われます。また、毎年11月20日には「湊那社祭」が行われ

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。