二井寺山極楽寺


二井寺山極楽寺の地図情報☜

二井寺山極楽寺について

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒742-0413 
山口県岩国市周東町神幡

電話番号

交通アクセス

(1)JR岩徳線周防高森駅から車で15分

すべての基本情報を見る



二井寺山極楽寺は、岡山県赤磐市にある寺院です。明治42年の創建以来、現在でも長く崇敬されています。二井寺山極楽寺の山門は、江戸時代の文化が表出されていて、素朴な建物です。その他にも本堂・境内広場など様々な建物を備えています。その中でも最も古い構造物は、創建当初から残っている『大慈恩寺』です。これは、江戸時代の東京の豊島区にある大慈恩寺をモデルにした建物です。静寂な雰囲気の中、観光客も参拝客も魅力的な場所です。

二井寺山極楽寺は、京都府大津市に位置する寺院である。平安時代、加藤清正(かとう・きよまさ)が開山したとされ、主祀の種子様は五穀豊穣を祈願する稲荷神社である。外観は室町時代に作られた千利休(ちりゆき)の像を本尊としている。

極楽寺は、文化財として京都府に指定されている。また、五穀豊穣を祈願する稲荷神社として知られており、昔から多くの人々が参拝している。そのため、地元の人々にも親しまれている。

極楽寺の最大の特徴は、大きな池があることである。池は、山腹に湧き出る天然の水源を利用している。池の中には、蛙が泳いでいる姿を見ることができ、とても美しい景色を楽しむことができる。

極楽寺では、多くの儀式が行われている。例えば、毎月第7日には、神事を行っている。また、毎年1月7日には、「豊久祭り」が開催されている。この祭りでは、山折りや豆まきなどが行われ、多くの人が参加する。二井寺山極楽寺は、古くから多くの人々に親しまれている。また、池があることや、多くの儀式が行

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。