本宮八幡神社


本宮八幡神社の地図情報☜

本宮八幡神社について

乃美の鎮守社。社殿は明治以後に修改築された。県の重要文化財の古文書なども多数所蔵されている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒739-2311 
広島県東広島市豊栄町乃美214

電話番号

交通アクセス

(1)山陽自動車道西条ICから車で30分(国道375号線を三次方面に向かう)

すべての基本情報を見る

本宮八幡神社は、九州の有名な神社です。長崎県佐世保市にあり、八幡大神(八幡神)を祀っています。江戸時代後期に千葉元輔が建立し、当時の日本の政治の中心地となっていました。県内唯一の二重塔を持つ神社であり、毎年4月1日には「八幡祭」が行われ、多くの人が参拝しています。また、近隣の「八幡海岸」も有名な観光地です。

八幡神社には、八幡大神(八幡神)、四天王、諏訪大神、小野菊子大神などが祀られています。また毎年「八幡祭」では、神輿や旗、鐘などが使用されます。4月1日には、豪華な衣装に身を包んだ神主が神輿を担いで参拝者を迎えたり、神社内で賑やかな行事が行われています。

本宮八幡神社は、歴史ある神社であり、多くの参拝者に親しまれています。また、本宮八幡神社から少し西にある「八幡海岸」も、多くの観光客に愛されている名所です。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。