浄久寺


浄久寺の地図情報☜

浄久寺について

戦国時代、この地方を治めた大富山城主久代宮氏の菩提寺で、境内に宮氏一門の五輪石塔や宝篋印石塔型の墓碑32基が現存。県重要文化財の画像3幅、県天然記念物のカヤあり。境内一面のコケの庭も見もの。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒729-5732 
広島県庄原市西城町栗

電話番号

0824-82-2666

交通アクセス

(1)ひらこ駅から徒歩で20分(車可)

(2)中国自動車道 庄原ICから車で30分

すべての基本情報を見る

浄久寺は、静岡県三島市にある寺院です。横浜の観音寺を創建した宋天恩が、自分の生家である三島を訪れた折に浄久寺を創建しました。その後、宋天恩の子孫たちが繁栄し、浄久寺は今日まで栄えています。浄久寺は、三島市の中心部にあり、建物は江戸時代に建てられたものです。現在では、江戸時代の格式を保持したまま、金山、殿堂、堂院などが残っており、その建築様式は国の重要文化財に指定されています。また、浄久寺が守るお寺の豊かな歴史文化は、多くの観光客を魅了しています。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。