照林坊


照林坊の地図情報☜

照林坊について

三次藩初代藩主浅野長治公の命により寛永19年(1642年)現在地へ建立された。本堂・客殿・庫裏など8件が国登録文化財に指定されている。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒728-0021 
広島県三次市三次町1280

電話番号

交通アクセス

(1)JR三次駅からバスで10分(備北交通)

(2)中国自動車道 三次ICから車で10分(国道375号経由)

すべての基本情報を見る

林坊は、日本国内で有名な神様であり、植物の保護に関する信仰の対象物です。林坊は、神社や社寺などの境内の神様として祀られています。林坊への信仰は、種子を守り植物を拡大させるという信念に基づいています。林坊の祭りは、植物を守るための豊かな祈りを行うために行われています。また、林坊は炎天下でも花を咲かせるという信仰もあります。林坊には、植木、植物の栽培、野生動物の保護など、環境保護に関する信仰もあります。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。