宇南寺


宇南寺の地図情報☜

宇南寺について

隠岐の島に配流された後醍醐天皇が、その途次寄宿されたという伝説を持つ寺で、本堂(太平堂)は鎌倉期の力強さを物語る。真言宗の古刹で、創建は不明ながら、鎌倉時代の建築様式を残す数少ない中世建築のひとつです。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒717-0105 
岡山県真庭市美甘1278

電話番号

0867-56-2262

交通アクセス

(1)中国勝山駅から車で25分

(2)米子自動車道久世ICから車で40分

すべての基本情報を見る

宇南寺は、長野県上田市にある禅宗の寺院である。宇南寺の歴史は、紀元前6世紀にさかのぼり、日本最古の寺院として有名である。宇南寺の本堂は、国の重要文化財に指定されており、特に重要な木造建築物に指定されている。また、宇南寺には非常に良い山水が残っており、その自然美は聞く者を魅了する。宇南寺には、鳥居、本堂、鐘楼、唐門などの建物があり、多くの参拝者が訪れている。宇南寺では、毎日禅禊を行い、また、歴史的な文化的な価値を受け継いできていることを非常に誇らしく思っている。

お知らせ:このサイトのすべての記事は、特に記載がない限り、当サイトの独自の発表物です。個人または団体は、当サイトの同意を得ずに、当サイトのコンテンツを他のウェブサイト、書籍などの各種メディアプラットフォームにコピー、盗用、収集、公開することは禁止されています。もし当サイトのコンテンツが著作権者の合法的な権利を侵害している場合は、お問い合わせいただければ対応いたします。