アーカイブ : 2013年09月

大本山永平寺

大本山永平寺

今から約750年前の寛元2年(1244)道元禅師によって開創された出家参禅の道場。福井市の東南およそ16キロメートルを隔てた大仏寺山に拠って、渓声山色豊かな幽邃の境に七堂伽藍を中心とした大小70余棟の殿堂楼閣が建ち並んで

続きを読む

三國湊きたまえ通り

三國湊きたまえ通り

昔、北前船が寄港する港町として栄えた三国町。旧岸名家や旧森田銀行など古い町屋が残っています。 情緒ある格子戸が連なる宮太旅館、豪商の面影を今に伝える旧岸名家、大正ロマンを感じさせる旧森田銀行本店など、三国港町の古い町並み

続きを読む

丸岡城と桜

丸岡城と桜

最古の歴史を誇るお城と、桜の名所百選にも選ばれた400本の桜。その桜に囲まれている様は、丸岡城の別名である霞ヶ城の名にふさわしい。天守閣石垣のそばには、一筆啓上書簡碑があり、「一筆啓上火の用心お仙泣かすな馬肥やせ」

続きを読む

黒部峡谷

黒部峡谷

北アルプス中央部の鷲羽岳(2、924m)に源を発した黒部川は、立山連峰と後立山連峰の間を流れ、その浸食作用によって日本で最も深いV字形の谷「黒部峡谷」を形成した。そのほとんどが中部山岳国立公園に含まれる急峻な峡谷は、昭和

続きを読む