中部広域観光ポータル

日本の真ん中「中部」の観光の魅力を「景」「花」「史」「跡」「博」「祭」「楽」「浴」「食」「産」の10のテーマで表現した“中部広域観光推進協議会のキャッチフレーズ”です。

中部産業観光データベース
富山、石川、福井、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀県のおもな産業観光スポットを掲載。ものづくり中部の産業観光にお役立てください。

山川と海が織りなす感動風景。
雄大な山岳風景、清流と森が織りなす渓谷美、波きらめく美しい海岸風景、そして四季の彩り…。変化にとんだ中部の自然は、どこを見ても、いつ訪れても、多彩な表情を見せてくれます。

四季が描く彩りの競演。
変化にとんだ地形を持ち、四季の彩り豊かな中部では、一年を通じて多彩な花々が目を楽しませてくれます。公園で庭園で野山で、その時期だけの感動をお楽しみいただけます。

中部の昔と現代を歩く。
東海道の要所となっていた中部には多くの史跡、古い町並が残っています。その歴史と文化は受け継がれ、現代の魅力的な街づくりにも生かされています。

名城、名刹で歴史を偲ぶ。
多くの武将を輩出した中部には全国に知られる名城・城跡が今も数多く残り、武将ゆかりの名刹、神社も多く、それらを辿りながら、歴史を偲ぶことができます。

中部のモノづくりのこころにふれる
自動車関連産業をはじめとした最先端技術から、中部の風土と歴史のなかで培われた匠の技まで、「産業観光」として体験できるのが中部の魅力。モノづくりの心にふれてください。

中部のカルチャー、アートを楽しむ
中部の自然豊かな風土は、多様な民俗文化や文学、芸術を育んできました。個性豊かな博物館、資料館、美術館を訪ねて、中部のカルチャーやアートを楽しんでください。

春の足音が近づくこの季節、多彩で華麗な祭りが春を華やかに出迎える。
場所によっては新緑が芽吹きだし、そろそろ春の訪れを体と心で感じることができるこの季節。
華やかなお祭りで一足早く春に出会いませんか。

11/03/18
「旅フェア2011出展事業」企画競争実施の公示
11/03/03
「中部広域観光セミナー」東京都で開催
11/02/23
「中部産業観光データベース(産業観光スポット)」の実験公開について(お知らせ)

高速バス案内 高速バスロケーションシステム

最新情報

石川県立伝統産業工芸館

石川県立伝統産業工芸館

石川県の伝統的工芸品36業種すべてを展示。館内には常設展示コーナーや、さまざまなテーマを扱う企画展コーナー、実際の工芸品にふれられるミュージアムショップがあります。

続きを読む

大本山永平寺

大本山永平寺

今から約750年前の寛元2年(1244)道元禅師によって開創された出家参禅の道場。福井市の東南およそ16キロメートルを隔てた大仏寺山に拠って、渓声山色豊かな幽邃の境に七堂伽藍を中心とした大小70余棟の殿堂楼閣が建ち並んで

続きを読む

三國湊きたまえ通り

三國湊きたまえ通り

昔、北前船が寄港する港町として栄えた三国町。旧岸名家や旧森田銀行など古い町屋が残っています。 情緒ある格子戸が連なる宮太旅館、豪商の面影を今に伝える旧岸名家、大正ロマンを感じさせる旧森田銀行本店など、三国港町の古い町並み

続きを読む

丸岡城と桜

丸岡城と桜

最古の歴史を誇るお城と、桜の名所百選にも選ばれた400本の桜。その桜に囲まれている様は、丸岡城の別名である霞ヶ城の名にふさわしい。天守閣石垣のそばには、一筆啓上書簡碑があり、「一筆啓上火の用心お仙泣かすな馬肥やせ」

続きを読む

黒部峡谷

黒部峡谷

北アルプス中央部の鷲羽岳(2、924m)に源を発した黒部川は、立山連峰と後立山連峰の間を流れ、その浸食作用によって日本で最も深いV字形の谷「黒部峡谷」を形成した。そのほとんどが中部山岳国立公園に含まれる急峻な峡谷は、昭和

続きを読む

ISHIDA海浜エリア

ISHIDA海浜エリア

初心者でも気軽に釣りにチャレンジできる石田フィッシャリーナは、釣り桟橋とレジャーボートの保管施設がある公共のマリーナだ。春はヒラメにマダイ、夏はクロダイやアジ、秋はフクラギ(小振りのブリ)、冬はキスなど、季節に応じてさま

続きを読む